泉北出身の小林選手大活躍!

シェアする

連日の勝利で大盛り上がりのWBC。侍ジャパンの中でも、ラッキーボーイとしてひときわ注目を集めているキャッチャーの小林誠司選手(巨人)が、実は泉北出身って知ってますか?
新檜尾台小学校、赤坂台中学校を卒業し、広島の広陵高校へ野球留学。夏の甲子園で準優勝に輝きました。その後社会人野球を経て2014年にドラフト1位で巨人に入団!その年のオフには、テレビ番組の企画で母校の新檜尾台小学校を訪問しています。
泉北出身といえば、宮山台中卒の阪神の藤浪晋太郎選手も侍ジャパンに選ばれていて、地元としては嬉しい限り!アメリカで行われる21日(日本時間22日10時)の準決勝も頑張って欲しいですね!みんなで応援しましょう!

コメント

  1. 東山 洋司 より:

    私事ですが、うちの息子が、中学の同級生です。

    • ぽんちゃん より:

      えっ、そうなんですね!?すごい!自慢できますね(笑)優勝してほしいですね~!

  2. 匿名 より:

    因みに小林選手と藤浪選手はボーイズリーグ大阪阪南支部の大阪泉北の出身です。