[110番]停車中の大型車に激突 

シェアする

外環で死亡事故

10月17日未明、和泉市久井町の国道170号線で、西から東へ走行中の40代男性の準中型貨物が、停車中の大型貨物に追突し、男性は死亡。場所は、片側2車線から1車線になる下り坂。制限速度で走行していたが、前方車両に気付かず追突したとみられている。和泉市では昨年12月8日以来の死亡事故となった。

「追突事故防止のため、不測の事態が起きても余裕を持てるだけの速度と車間距離を取る、予告ブレーキや早目のウインカー、渋滞末尾でのハザードランプ点灯などを運転者は心掛けてほしい」と和泉署交通課。