鉢ヶ峯のため池の周りに咲いていました。

シェアする

以前からいくら調べても名前がわからなかった花なのですが、キアゲハチョウの幼虫の
おかげで、判明しました。
キアゲハチョウの幼虫はセリ科の植物なら何でも食べちゃいます。
花までむしゃむしゃ食べちゃうんです。
なので、「セリ科の赤紫の花」で検索したら簡単にわかりました。
アンジェリカ・ギガスという韓国原産の花で国内の流通はほとんどない希少種でした。

コメント

  1. 匿名 より:

    訂正させて下さい。
    ノダケでした。
    暗赤色の在来種でセリ科があるとは知りませんでした。