あゆみ野に11月に移転

シェアする

和泉市唐国町4丁目の「阪和いずみ病院」が、あゆみ野に移転。11月1日、新築し、開院する。約4ヘクタールの敷地に678床の大型病院の誕生となる。

同院は、医療法人聖和錦秀会が運営。アルコール依存や精神科診療を主に行ってきたが、新病院では、新たに急性期病棟と人口透析科を新設。また、今後増加が予想される認知症患者の対応や透析機能など内科的疾患の治療にも力を注ぐ。診療科目は精神科、心療内科、内科、リハビリテーション科、人工透析科。

問い合わせ=0725・53・1555