ママ応援の会立ち上げ/サロン講師の環(わ)

シェアする

西山台の野邑さん マルシェや体験教室

「子育てママの支援を通じて、地域活性化を目指したい」。そんな思いから、今年発足したのが「サロン講師の環(わ)」だ。

代表は野邑(のむら)浩子さん(西山台)。その人生は壮絶を極める。結婚式当日に夫を亡くし、その後再婚するもDVを受け離婚。乳児を抱えるシングルマザーとなり、故郷の大阪狭山に戻るが、全身に激しい痛みを伴う原因不明の難病・線維筋痛症で倒れる。痛みを抱えながら、産業カウンセラーとして懸命に働きながら子育ても。そこで感じたのは「狭山にママや子供達が安心して楽しめる場所がない」ということだった。「ママの心に寄り添った、本物の子育て支援をしたい」と、今年2月に立ち上げた。

現在、南河内各地で無添加パンや雑貨などを販売する「みどりのマルシェ」や癒しの音楽コンサート、様々な講座や体験教室など、親子で楽しめる各種イベントを開催し、好評を得ている。

また、虐待をしてしまう、子供が可愛いと思えないママのカウンセリングなども。「辛い経験を重ねた自分だからこそ、他人の心に寄り添える」と野邑さん。

同会では、地域で共に活動する仲間を募集中。
問い合わせは、080・5334・2887(野邑さん)

イベント等の詳細はhttps://www.mothersliv.com/

コメント

  1. 野邑浩子 より:

    山本さん、
    記事を作っていただき、ありがとうございました。
    久しぶりに、客観的に自分を見つめ、
    さらに、がんばろう!と、
    思えました。
    ありがとうございます。

    先日、足立さんの紹介で、
    株式会社 創建さんへ、行って参りました。
    こちらの店舗でも、イベントをしたいとのこと。
    街に、にぎやかさが戻ればと思います。

    ありがとうございました。

    野邑浩子

    • 山本こずえ より:

      野邑様
      わざわざコメントいただきまして、ありがとうございます。
      さらにご活躍の場を広げられるとのこと、私も嬉しく拝読しました。
      これからますます共感の輪が広がり、南河内活性化の原動力となりますよう、お祈りしております。
      今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。