9月15日昼から健康講座/近畿大学医学部

シェアする

9月15日午後1時~4時に、近畿大学医学部の円形棟大講堂で「安全に食べるためのお話~健康寿命を伸ばす方法~」の市民公開講座を開く。

プログラム第1部は1時5分~1時55分▷誤嚥性肺炎について=講師は岩永賢司さん(呼吸器・アレルギー内科医師)▷嚥下機能と嚥下障害=西原美沙子さん(耳鼻咽喉科医師)▷嚥下のリハビリテーション=磯野千春さん(リハビリテーション部言語聴覚士)▷食べられなかったらどうなるの?=大洞佳代子さん(リハビリテーション科医師)▷安全に食べるための注意点=宇城恵さん。

第2部は2時10分~3時25分▷やってみよう嚥下体操=斎藤務さん(リハビリテーション部医学療法士)▷かみやすい、飲み込みやすい食事の工夫=南文香さん(栄養部管理栄養士)・村井啓子さん(調理師)▷口腔ケアの大切さ/口腔ケアはどうやるの?=向井隆雄さん(歯科口腔外科歯科医師)安本実央さん(歯科衛生士)・安武夏海さん(歯科衛生士)。

質疑応答あり。車での来場可。

問い合わせは同大学072・366・0221内線3873