「アマゾン」名乗り、架空請求

シェアする

こちら110番

8月20日、南区で架空請求詐欺が発生。

50代男性に「アマゾンカスタマーセンタ―」から「登録料金が未納になっている。連絡がないと法的手段を使う。」とショートメールが届いた。利用した覚えはないが、有名企業からの連絡だし、気付かずに利用していたのかもと、メールに書かれた番号に電話をすると「救済制度を利用すれば大丈夫」と。教えられた「ネットセキュリティ」へ電話すると「5万円分のウェブマネーカードを2枚購入し、裏の番号を電話で教えるように」と指示された。「10万円の内、5千円は戻らないが、残り9万5千円は返還される」と言われ、コンビニでカードを購入し、番号を伝えた。

もっともらしい説明にその時は信じてしまったが、その後、再度60万円の請求があったため不安になり、消費者センターに電話をし、詐欺だとわかった。