第1面記者のつぶやき欄のくだらなさ

シェアする

6月18日に大阪府北部を震源とする地震が発生し、堺市南区でも大きな揺れがありました。
当然、その週の木曜日(21日)号では、地震に関してなんらかの記事が掲載されるものと思っておりました。高槻市では通学中の女児が学校の違法建築の学校のブロック塀の下敷きとなってお亡くなりになるというとても悲しい出来事がありました。
街開き50年を超える泉北ニュータウンで、同じようなことが起こらないよう、老朽化した団地、戸建ては大丈夫か、また統廃合で新しく建て替えられている小学校と違い、中学校の校舎は体育館は古いままである・・・というような問題提起がなされてしかるべきと思われました。
ところが、21日号の1面トップ「記者のつぶやき」欄を拝見し仰天しました。
「ピンク色のハンガーがなくなり、ラベンダー色のハンガーに母がため息」
杉本記者のお母様のハンガーの色の好みなんてなんてくだらない、どうでも良いことです。亡くなった方もおられる大地震が大阪で起きた週の1面に「つぶやく」ことですか?
さらに、28日号
岩谷記者のつぶやきで、「激甘のコーヒーが好きだ」だそうですが、繰り返します。
なんてくだらない・・・・岩谷さんのコーヒーの好みなんて誰が知りたいんですか?

これだけ無駄なスペースを1面に割くことができるならば、ぽぷら橋撤去に関する記事で、槇塚台自治会館改修に伴って屋上のスロープが撤去されたのは平成13年、つまり竹山市政以前であったことを詫び、訂正することがなぜできないのでしょうか?
近商ストアにエレベーターが当初からなかったことについては訂正とお詫び(近商ストアさんにお詫びですね?)がありましたが、往生際の悪いことに3回の訂正記事で「槇塚台地域会館上にスロープがあったことは事実です」と書き続けておられました。
確かにありましたが、いつまであったのか。なくなったのはいつか。なくす権限を持っていたのは大阪府か堺市か。ここまで明確に調べた上で、きちんとした訂正謝罪記事を1面のくだらないつぶやきではなく、掲載していただくようお願いいたします。

コメント

  1. 匿名 より:

    18日の地震なら21日までに反映できるのはWebサイト上のみでしょう。
    組版が終わってから印刷~各戸配布までは、印刷業者に依頼して印刷から折り加工までをどういうところに依頼しているのかにもよりますが、外の業者に回しているのであれば、校了から早くても1週間、余裕をもって2週間ぐらいは日程を見ておかなければならない類の話です。

    原稿を書いてすぐ印刷に回して各戸へ配付できるなんてしくみ・機材を用意できているのは大規模な新聞社ぐらいのものです。そこらへんの認識は改めて然るべきだと思います。

    他のコメント内容はともかくとして。

    • 匿名 より:

      西上建設さんは、広告欄を全部使って地震と泉北NTの戸建て住宅の老朽化について書いておられましたが??
      西上建設さんの広告は載せる余裕があるのに、記者が一筆も書く時間がないはずはないでしょう?

    • 匿名 より:

      たしかにそうでしたね。
      となると、広告枠自体は前々から決まっていた西上さんが北部地震を受けて、緊急でコミュニティの編集さんに差し替えを依頼したか、差し替えデータを用意して差し替えてもらったかのどちらかだと推測します(タイミング的には極めてギリギリだったでしょう)。
      広告枠の確保や掲載時期・内容とかは事前の打ち合わせが行われて決まっているものですし。

      ただ、コミュニティの記事そのものはタイムラグが生じていることを織り込むのが基本だとは思います。

    • 匿名 より:

      他のコメントにはほとんど返信は無いのに、批判的なモノには必ず肯定的なコメントがつきますね。
      内部の人間が書いてるんじゃないかってくらい・・
      まあ、内部かどうかはどうでもいいですが、むしろ編集部からの回答は載せるべきじゃないですか?
      何のために読者の声を募ってるんでしょうか?

  2. ちひろと! より:

    7月8日の匿名さんのおっしゃるとおり、内部の人間が書いてるかのような擁護コメントですね。
    西上建設さんの広告差し替えの余裕があるなら、「ピンク色のハンガーがなくなって母がため息・・・」なんてくっだらないつぶやきを書き直す余裕くらいあるんじゃないですか?
    もしもそれが不可能だったとしても、翌週号の紙面でもまったく触れることなく、1面に「激甘コーヒーがあっても良い」というこれまたどうでもいいくだらないつぶやきが掲載されていましたが、「先週月曜日に起きた地震についての紙面で言及することは間に合わなかったけれども、高槻のような痛ましい事故が2度と起こらないように・・・」といった「つぶやき」くらいはできるでしょう?
    高槻で通学中にブロック塀の下敷きになって亡くなられた女の子に対して、なんとも思ってらっしゃらないから、「激甘コーヒーが欲しい」などとバカげたつぶやきができるんでしょうね。神経を疑います。
    地震についての記事が翌週号にも間に合わなかったとは言わせませんよ。
    匿名の擁護者さんではなく、編集部さんの公式な回答をお願いいたします。

  3. 匿名 より:

    7月8日の匿名の者です。
    記事がくだらないかどうかは個人の判断だし、載せるか載せないかも編集部の自由なので、そこはどっちでもいいかなって思うんです。新聞やテレビで嫌ってほど見てるからコミュニティ紙くらいはほのぼのした記事を見たいって人もいるかもしれないし。
    ただ、これだけ意見が交わされてるのに、編集部からの回答やコメントが何も無いのはどうかな?って思います。「いろいろご意見をいただきましたがこちらの考えは・・」くらい返せるでしょう?それとも本当に内部の人間が匿名を騙って「認識は改めて然るべき」とか投稿してるんですか?
    まあ、前回のコメントを消さずに掲載してくれたことはスゴイと思いました。
    さらがいさんがいる限りムリでしょうけど、子供にも見せることが出来る、普通のコミュニティ紙が読みたいです。