第4回さやりんフェスティバル 大盛況に終わる

シェアする

5月13日の午後SAYAKAホール大ホールでさやまラウンド(狭山中学校区まちづくり円卓会議)主催の地域文化祭『さやりんフェスティバル』が開催。
1500名を超える来場者と過去最多の一般出演とゲストで大盛況でした。
ゲストにあのゴスペル・クィーンのHannaさんやピアニスト大樋ゆうだいさん、ベーシスト喜多健博さんが登場。
司会に地元在住の大樋稔さん(ドラマー・大阪音大講師)とLUCYさん(ヴォーカリスト)が担当。どちらもプロミュージシャンとして豊富な知識やステージワークで会場を沸かしていました。
また、さやま音頭をみんなで踊ろうという企画で古川大阪狭山市長も急遽参加してさやま音頭保存会のメンバーと踊りました。
一般参加も過去最多の団体が出演・ロビーでは芸術作品の展示もあり、過去のさやりんフェスティバルの模様が設置された掲示のQRコードと愛言葉を入れて手持ちのスマホやタブレットで見れる企画もされていました。
マスコットキャラクターのさやりんも開演から出演し遠くは伊丹の方から来場した人もいました。

コメント

  1. 狭山中学校区まちづくり円卓会議(さやまラウンド)運営委員長・大西圭介 より:

    多くの皆様のご来場、ありがとうございました。
    そして出演者・展示者・スタッフ全ての関係者に心よりお礼を申し上げます。市民が立ち上げ、市民が企画し、市と協働して市民が運営する当催しも第4回目を迎え、来場者数出演者数も過去最高となりました。運営スタッフも出場(展示)者もすべてが主催者であるとのコンセプトで推進させていただいており、本当に一体感のある充実した内容となりました。運営委員長として心より感謝申し上げるとともに、今後とも様々な企画にご協力ご支援いただきますようお願い申し上げます。

    狭山中学校区まちづくり円卓会議(さやまラウンド)運営委員長・大西圭介

  2. 谷上 惠子 より:

    大西様初め運営委員会の皆様のお力をまざまざと見せて頂き感服いたしました。
    今まで、さやりんフェスタの日は必ず何かしらのイベントと重なっていた事もあり、ホンの少し覗きに行く程度でした。所属円卓でありながら、申し訳の無い事だったと思っています。今後は狭山音頭保存会の一員としても出来るだけの協力はさせていただきたいと思っております。ありがとうございました。

  3. 花柳寿一好 より:

    さやりんフェスティバル大変お疲れ様でした。初めてさやま音頭保存会として参加させていただき運営委員の方々の結束力 実行力に感動し力を頂いたような気がしております。。保存会のメンバーも参加して良かったとすごく満足しているようです。いい機会を頂き本当にありがとうございました。