中学校のトイレ改修

シェアする

先日、トイレが快適に改修されると、学校で聞いて来ました。よいこともたくさんあるようですが、驚くような改悪が。o157でえらい目にあっている泉北ニュータウンの学校でトイレの床を水の流せないタイプにするそうです。生徒はどうやって掃除をするのでしょう。使い捨てのモップでも用意してくれるのでしょうか。モップの先を捨てる時素手で触るのでしょうか?トイレってo157だけでなく、ノロなど様々な感染ルートになりうるのでは。それともトイレ掃除は業者委託になるのでしょうか。従来のようにホースで水を流し、洗剤をまいて、デッキブラシでゴシゴシと掃除ができるようにしてほしいと思います。

コメント

  1. 情報センター より:

    学校のトイレの洋式化とともに掃除の仕方も変わるんですね。
    水を流さない乾式清掃より、水を流す湿式清掃と和式便器の場合の方が、菌の繁殖がしやすく靴を介して廊下や教室まで持ち込まれれば、子どもたちの手や口に伝播する可能性もあるのだそうです。
    お掃除の際の衛生面についてはゴム手袋など学校で対策されているのではないでしょうか。

    今回、ミニラのお母さまの投稿を頂いたことをきっかけに情報センターも学校のトイレ掃除についてちょっと調べてみて目からウロコでした^^