くみのき苑で納涼大会

シェアする

くみのき苑で7月30日に納涼大会が開かれた。多数の地域住民やデイサービス利用者、入居者らが夏の一夜を楽しんだ。ゲームコーナーではカブトムシつりや輪投げが大人気。お土産のカブトムシも一気になくなった。職員がスパイダーマンなどになり切り、「笑いヨガ」などを披露。会場の人も一緒に楽しんだ。屋外ではやぐらを組み盆踊り大会や花火大会も行われ「花火がすごくきれい」「子どもたちも、おばあちゃんやおじいちゃんと一緒に楽しめてよかった」など、大好評だった。