泉北高速と南海の嫌がらせ!?

シェアする

いつも、地下鉄を乗り、なかもずから泉北高速を利用しています。
最近、少し時間がずれて19時頃になかもずのホームで
待っていると、通過の区間急行はまだまだ座れるくらい
なのに対し、準急や各停は見送らないといけないくらい
混雑しています。
あれは、同じ会社になった、南海と泉北高速を乗り継ぐ客は
優遇して、地下鉄を利用して来た客は裏切り者なので
冷遇しているとしか思えません。
民営化になってサービス低下はありえないと思います。

コメント

  1. 情報センター より:

    泉北高速が南海の子会社になってから「区間急行が増え、準急行が減った」、泉北ライナーが登場してからは、「ますます中百舌鳥に止まらない電車が増えた」という声が多く寄せられています。中百舌鳥経由で地下鉄を利用して通勤、通学する人が多い中、不便になっていくのは納得できないですね。改善されてほしいものです。

    • つば苦労 より:

      「区間急行が増え、準急行が減った」のと、泉北ライナーが登場した時期は同じ(2015年12月5日)です。それまでは、子会社化(2014年7月1日)以前から続いた(朝しか
      区間急行が走らない)ダイヤのまま。なので、引用された読者(等)の声に時間的説得力がありません。
      とはいえ、「中百舌鳥に止まらない(停まらない)…」のは事実。なので、今度(8月)のダイヤ改正で、どのように変わるのか?大変興味があります。正確な情報を期待しています。

  2. 丼巻貝 より:

    区間急行は泉北線には必要ないと思います。
    区間急行を走らせるなら泉北ライナーは必要ないと思います。
    区間急行を走らせるなら、なかもず&三国ヶ丘を区間急行停車駅にして欲しいです。
    ついでに初芝も。
    泉北ライナーを存続させるなら、特急サザンのように自由席車両を並結して堺東に停車させて欲しいです。
    泉北ライナーが満席になっているところを見たことがないです。

  3. シコシコMonday より:

    南海はホンマにセコい会社やな。中百舌鳥や三国ヶ丘の乗降客数は本線の堺駅レベルなんやから急行クラスは全て止めるべき。競合他社に乗客を奪われるとかケツの穴が小さすぎて関西中の笑いもんになっていることを深く認識して頂きたい。