数十年に一度しか咲かない花、まもなく開花!

シェアする

雷神アガベポタトルム2 雷神アガベポタトルム1

先日、竹城台3丁の方が写真投稿コーナーに投稿した多肉植物「アガベポタトルム雷神」。一見、巨大なアスパラガス!?と思ってしまう程、個性的な風貌です。メキシコ原産の多肉植物で、発芽後20~30年で生涯一度しか花が咲かず、花が咲くとその株は枯れてしまうそうです。開花が希少なことから神の花と呼ばれ、花が咲く場面に出会えれば雷神のような神の手を得られ、幸運になると言われています。

早速、雷神が植えられている堺市中区毛穴町の会社敷地へ行って来ました。投稿された株以外にも、自然に広がった株がたくさん。これだけ立派に自生するのは珍しいと、園芸関係の人も見に来るそう。同社の会長さんを優に超え、社屋2階まで届いているので、高さ3メートルはあるでしょうか?こんもりした株からひょろりと伸びた幹(?)、枝の先にある蕾、かなり個性的です!開花はもう間もなく。開花次第、続報をお伝えします!

コメント

  1. より:

    3週間たって、やっと花が咲きました。p(^^)q
    強運つかめるかなー(笑)
    宝くじ買わないと。p(^^)q